ピラティス

JMJの法則 『J』の話

 

(カラダが整うと)
自分本来の魅力に気づく

 


逆に、カラダが整っていないと
心が荒れやすくなり自分を見失い
隣の芝生は青く見える状況 に陥ります。

 


それは心とカラダが繋がっている証。

 


ピラティスを通して
自分のカラダと向き合う事で
筋力バランスが整い始めます。
すると、見た目と意識に変化がでてきます!

 

これもまさに
心とカラダが繋がっている証(2回目)

 


自分が本来持ち合わせている
筋肉や骨格の良さを最大限に引き出すことは、
自分の魅力に気づく
とてもシンプルで分かりやすい方法です。

 

 

誰かのようになりたいと思っても、
あなたと誰かは
骨格も体型も生活習慣も職業も思考も
すべて同じではないですよね。

 

誰かになりたいということは
無意識に
自分を認めていないのかも知れませんね。

 

 

 

誰かになろうとせず
自分を磨こう。

 

 

(カラダが整うと)自分本来の魅力に気づき
(続けることで)メンタルが成長し
(結果的に)人生が変わる


JMJの法則

 

-ピラティス